Luxeritas(ルクセリタス)のウィジェットとサムネイルの管理をするぞ!管理機能【ウィジェット管理、サムネイル管理 編】

2018年11月1日ブログ管理Luxeritas, Luxeritas管理機能, ウィジェット管理, サムネイル管理, ブログ管理, 初心者

ウィジェットとサムネイル管理ヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
今回からはLuxeritasの管理機能を設定するで。

ぐず夫
ぐず夫
また戻るんかいな、面倒やの。
トリ師匠
トリ師匠
今回はウィジェットとサムネイルの管理をしてみよかの

ということで、今回はLuxeritasの管理機能を使って「ウィジェット」と「サムネイル」の管理設定をしてみたいと思います。

ウィジェット管理 機能

管理機能選択

トリ師匠
トリ師匠
こいつはウィジェット機能別の表示・非表示を決められる機能じゃの。「この種類のページにこのウィジェットは表示させたくない」ちゅうのを個別に設定できるで。早速、管理画面の「Luxeritas」から「管理機能」をクリックして「ウィジェット管理」タブを選択じゃ!

① ウィジェット

各ページごとに表示させないウィジェットの種類を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
それぞれ、「ホーム(Home)」「投稿ページ(Post)」「固定ページ(Page)」「カテゴリー(Category)」「アーカイブ(Archive)」「検索結果(Search)」「投稿プレビュー(Preview)」「404NotFound(404)」で表示させたくないウィジェットの種類を選択できるで。
非表示ウィジェット選択例
404ページにアドセンスウィジェットを非表示
ダンパ
ダンパ
例えば404ページに「アドセンス」を載せたくなければ、1行目の「#1 アドセンス (Luxeritas オリジナル)」の「404」列にチェックを入れれば表示されなくなります。

② ウィジェット領域

各ページごとに表示させないウィジェット領域の種類を設定します。

ダンパ
ダンパ
こちらも①と同じで、固定ページにヘッダー下ウィジェットを表示させたくなければ、9行目の「ヘッダー下ウィジェット」の「Page」列にチェックを入れることで表示されなくなります。
ウィジェット領域非表示例
固定ページにヘッダー下ウィジェットを非表示の例
トリ師匠
トリ師匠
より細かなウィジェット設定が可能っちゅうこっちゃな。便利に使ったってちょ。

 

サムネイル管理 機能

管理機能選択

トリ師匠
トリ師匠
画像をWordPressの管理上でアップロードした際に自動で作成されるサムネイルの管理機能じゃな。作りたくないサイズの画像を選択して、必要なものだけにすることが可能じゃ。管理画面の「Luxeritas」から「管理機能」をクリックして「サムネイル管理」タブを選択じゃ!

① サムネイル管理

自動生成されるサムネイルの種類(サイズ)を選択できます。最左の「作成」にチェックを入れた項目のみ画像が自動生成されるよう変更されます。

トリ師匠
トリ師匠
WordPress初心者さんやと知らん人もおるけど、WordPress経由で画像をアップロードすると自動的に規定サイズの同じ画像を新規作成する機能があるんじゃ。
ダンパ
ダンパ
ここでは作成したいサイズの画像だけを選択して無駄なものを作らず省くことができます。無駄な画像が増えるとサーバーの容量を圧迫することになりますから注意して設定したいですよね!

 

ウィジェットとサムネイルの管理設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
まーだこんなに機能があるんか。機能豊富すぎんでLuxeritas、恐るべしや…
トリ師匠
トリ師匠
これで無料やからの。ホンマありがたいで。
ぐず夫
ぐず夫
ワシの仕事は永遠に終わらんで…
トリ師匠
トリ師匠
永遠て大袈裟な…

以上でウィジェット管理、サムネイル管理編の管理機能設定を終了します。

ではまた次回!