Luxeritas(ルクセリタス)の管理機能でサムネの再作成とバックアップをしよう!【サムネイル再作成、バックアップ 編】

2018年11月2日ブログ管理Luxeritas, Luxeritas管理機能, サムネイル再作成, バックアップ, ブログ管理, 初心者

サムネとバックアップヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
ほれほれ、始めるで準備せえ。

ぐず夫
ぐず夫
そろそろお休みの時間やで、また明日な。
トリ師匠
トリ師匠
起きたばっかやろ! 今回はサムネの再作成とLuxeritasのバックアップを確認するで!

ということで、今回はLuxeritasの管理機能を使って「サムネイルの再作成」と「バックアップ」の管理設定をしてみたいと思います。

サムネイル再作成 機能

管理機能選択

トリ師匠
トリ師匠
こいつは文字通りサムネイルを再作成する機能じゃの。「これまでは使ってなかったけど、○○サイズのサムネイルが必要になった」なんて時に使う機能かの。そんじゃ管理画面の「Luxeritas」から「管理機能」をクリックして「サムネイル再作成」タブを選択じゃ!

① サムネイル一括再作成

サイトにアップロードした全ての画像に対し、「サムネイル管理」にて設定したサイズのサムネイルを再作成する機能。

トリ師匠
トリ師匠
ワンタッチで管理画面の「メディア」に表示される全ての画像に対して指定サイズのサムネイルが作成されるでの。処理が完了するまでジッと待つんじゃな。

【 チェックのついてないサムネイルを削除しながら処理 】
サイトにアップロードした画像に対し、「サムネイル管理」にてチェックを入れていない項目の作成済みサムネイルを削除する。

トリ師匠
トリ師匠
チェックして実行すると、設定せんと知らんうちに作られてたサイズのサムネイルなど、不要な画像を削除してくれるで。
ダンパ
ダンパ
ただ一点注意です。それら画像が意図せずサイト内で使用されている場合は、画像が削除されるためリンク切れとなります(例:縮小表示としてブログ内に表示)。確実に使用していないことの確認や、サイト全体のバックアップを行った上で実行してくださいね。

◆「サムネイル設定」に関する詳細はコチラ!

 

 

バックアップ 機能

管理機能選択

トリ師匠
トリ師匠
主にLuxeritas上で設定可能な項目のバックアップをする機能じゃ。管理画面の「Luxeritas」から「管理機能」をクリックして「バックアップ」タブを選択じゃ!

① Luxeritas全カスタマイズのバックアップとリストア

Luxeritas上で設定可能な全カスタマイズに関するバックアップ、リストア(復元)を行う機能。

トリ師匠
トリ師匠
文字通り、Luxeritasのカスタマイズ機能を使ってできる設定をバックアップ、リストアできる機能じゃ。あくまで機能上のカスタマイズで行った部分のバックアップやで、直接触ったコードとかアップロードした画像、CSSの内容なんかは保存されへんから注意してな。

◆サイト全部のバックアップをしたい場合はコチラを参照!

② Luxeritas外観カスタマイズのバックアップとリストア

Luxeritas上、外観カスタマイズにて設定可能な項目に関するバックアップ、リストア(復元)を行う機能。

トリ師匠
トリ師匠
カスタマイズ(外観)にて設定可能な項目のバックアップをできる機能じゃ。「あとで外観を戻したい」なんて時にバックアップしとくと便利かもの。

◆②カスタマイズ項目の対象はこちら!

③ 子テーマのバックアップ

子テーマ全ファイルのバックアップを行う機能。

トリ師匠
トリ師匠
子テーマとしてアップされている全部のファイルがバックアップできるで。こちらはCSSなんかも全部入ってるで、たまにはバックアップも取っとくとええかもな!

 

サムネの再作成とバックアップの管理設定を終えて…

トリ師匠
トリ師匠
管理機能はあと一回で終わりじゃの。
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。それが終わったらどうするんや?
トリ師匠
トリ師匠
そもそもWordPressの基本設定しとらんかったで、そっちもちょこちょこ見てみんとな。ASPの登録やらAdSenseやら、やることは腐るほどあるわ。
ぐず夫
ぐず夫
マジか…
トリ師匠
トリ師匠
絶句すな。
とにかく今日のところはここまでじゃ。

以上でサムネイル再作成、バックアップ編の管理機能設定を終了します。

ではまた次回!