忘れてませんか? WordPressで作成したサイトのバックアップと復元をしてみよう【MixHost編】

ブログ管理MixHost, WordPress, バックアップ, ブログ管理, 初心者

サイトバックアップヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
そういえば、ウチはバックアップの設定がそのままになってたの。

ぐず夫
ぐず夫
ぱっくんアップル?
なんやそれ、リンゴのヒーローかなんかか?
トリ師匠
トリ師匠
さすがにバックアップは分かるやろ…
そんじゃサクッとサイトのバックアップを設定してみるかの。

ということで、今回はMixHostで簡単にサイトのバックアップをとってみましょう!

バックアップはなぜ必要?

バックアップはなぜ必要か?

ぐず夫
ぐず夫
で、ぱっくんアップルて何や?

トリ師匠
トリ師匠
ここで言うバックアップは、文字通りサイトのコピーをサーバー上に保存しとくことを言うな。もし何らかの理由でサイトが壊れてしまった場合や、直接テーマを編集してアクセスできへんなっても、バックアップを取っとけばすぐに簡単に直せるからの。
ぐず夫
ぐず夫
あー、それか。聞いたことあったわ。スマホなんかと同じか。
トリ師匠
トリ師匠
そんな感じじゃな。で、ウチの使用してるMixHostは自動で過去14日分(サーバーによっては30日)のファイルをバックアップしてくれてるんやけど、ここではそれと別にWordPressでもファイルのバックアップ設定したの覚えてるか?
ぐず夫
ぐず夫
…………さぁ?
トリ師匠
トリ師匠
じゃろうな。ならここ読んでみ。

◆WordPressのインストール設定はコチラ!

ぐず夫
ぐず夫
なんやそれらしいのがあるの。自動バックアップとバックアップローテーションいうんを設定してたみたいやわ。
トリ師匠
トリ師匠
これはMixHostのバックアップとは別に、自前でもサイトのバックアップ設定をしてるんじゃ。せやから今回は、WordPressで取ってるバックアップを対象に話を進めるで。ちなみにMixHostのバックアップに関しては公式ページにのってるでそっちを参考にしたってな。じゃ早速やけどWordPressで行うバックアップ方法を見てみよか!

サイトのバックアップを取ってみよう!

cPanelアクセス

トリ師匠
トリ師匠
ならまずはMixHoxtの「cPanel」を開くで。分からん人は下の説明を参考にしたってや!

◆「cPanel」の開き方はコチラ!

ぐず夫
ぐず夫
開けたで。
トリ師匠
トリ師匠
そんなら次はツラツラーと下の方へスライドして、「WordPress」ちゅう項目を選んだってな。

WordPressインストールイメージ

ぐず夫
ぐず夫
なんや、いつか見た画面やの。

WordPressインストールメイン画面

トリ師匠
トリ師匠
上の「WordPressの画面」に移動したら、またツラツラーと下へスライドじゃ。すると「現在のインスタレーション」いう項目に、自分の管理してるサイトが表示されてるのが分かるな。
ぐず夫
ぐず夫
おお、ワシの可愛いブログちゃんや!
トリ師匠
トリ師匠
そんなかに黄色いフォルダで「バックアップ」て項目があるから、そいつをクリックじゃ。
現在のインスタレーション
バックアップを選択
トリ師匠
トリ師匠
「バックアップWordPress」て画面が表示されたら、「Backup Location」がDefaultになってるのを確認して、「インスタレーションのバックアップ」を押すんじゃ。
インスタレーションのバックアップ
「Backup Location」のDefaultを確認し「インスタレーションのバックアップ」
トリ師匠
トリ師匠
バックアップが開始されるで、しばし待機じゃ。

バックアップ中

トリ師匠
トリ師匠
正常に作成されましたと表示されたらバックアップは完了じゃ。ついでに引き続きできたファイルの確認と、復元も見てみよか。
バックアップ完了
バックアップ完了

 

バックアップファイルと復元方法の確認じゃ!

トリ師匠
トリ師匠
まずはMixHostの「WordPressの画面」に戻ってみよか。今度は右上の「バックアップと復元」を選択してみて。

バックアップと復元

ぐず夫
ぐず夫
なんやズラッと表示されたで。
トリ師匠
トリ師匠
ここに並んでるのがバックアップファイルじゃな。1番上に表示されてるのが、さっき作ったバックアップファイルじゃ。ぐず夫の場合はバックアップローテーションを設定してるで、自動バックアップの項目も下に並んでるの。
ぐず夫
ぐず夫
なるへそ。
トリ師匠
トリ師匠
「バックアップのダウンロード(下矢印ボタン)」を押せば自分のパソコンにファイルを保存することもできるで、たまには保存したってな。なら話を戻すで。バックアップした時点にサイトを復元したい場合は、戻したいファイルの「復元」ボタンをクリックじゃ。
バックアップ一覧
「復元」ボタンを選択
トリ師匠
トリ師匠
「ディレクトリの復元」と「データベースの復元」にチェックを入れて、「インスタレーションの復元」を押せば、バックアップを取った時点のサイトに戻すことが可能じゃ。もし壊れてアクセスできんようになってたなら、早速自分のサイトを確認してみるとええで!
復元開始!
これでサイトも元通り!

 

ついでだから自動バックアップも設定したいんだけど…

トリ師匠
トリ師匠
MixHostの「WordPressの画面」に移動したら、また下へスライドして「現在のインスタレーション」を表示させたら、今度は「詳細の編集」を選択じゃ。

詳細の編集を選択

トリ師匠
トリ師匠
「インストール内容の編集」て画面が出てきたら、「自動バックアップ」て項目と、「バックアップローテーション」の項目を設定すると、自動でサイトのバックアップを取ってくれるで。「インストール内容を編集する」を押したら完了じゃ。ここはWordPressのインストールと同じやで下のリンクを読んだってな!

◆WordPressのインストール設定はコチラ!

バックアップの設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
たまにバックアップ取れ言うてたけど、これのことやったんかいな。
トリ師匠
トリ師匠
なかなか説明する機会がなかったからの。簡単やからたまには取っとくとええで。
ぐず夫
ぐず夫
…気が向いたらの

以上でWordPressのバックアップ設定を終了します。

ではまた次回!