ブログの第2検索ワードで注目すべき3つのポイントを確認しよう!

ブログ管理ブログ管理, 初心者, 第2検索ワード

第2検索ワードとは?

ダンパ
ダンパ
随分冴えない顔してますね。
何かありましたか?

ぐず夫
ぐず夫
自転車に轢かれたんや(majiです)。
派手に飛ばされて全身打撲と30針以上縫う大怪我や。見てみぃ。
ダンパ
ダンパ
いや、冗談じゃないの?
なんか引くんですけど…
ぐず夫
ぐず夫
引くな!
アウゥッ、傷が痛むで…
ダンパ
ダンパ
そんなことはどーでもいいです。
今日は150記事も越えたことですし、皆さんがどんなワードでココへ辿り着いてるかを一度確認し、今後にどう繋げていくか考えましょうという提案です。
ぐず夫
ぐず夫
(ワシの体はどーでもええんか…)

ということで、今回はそろそろ次の段階へステップアップしたい皆さんやぐず夫のために、第2検索ワードを調べて活用する方法を見てみようと思います。

第2検索ワードとは?

それは何?

ぐず夫
ぐず夫
大ちゃん計算アワード?
一体なんの賞レースやねん。

ダンパ
ダンパ
「第2検索ワード」です。
主にメインキーワードに続き、2つ目に入力されたキーワードのことを指します。例ですとこんな感じです。
検索ワードイメージ
検索ワードイメージ
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。
で、これがどないした?
ダンパ
ダンパ
Search Consoleの導入の時にも言いましたが、ココみたいな弱小ヘボブログはメインキーワードを狙った上位表示はハッキリ言ってまだまだ無理です。
ぐず夫
ぐず夫
辛辣に言うやないか。
だったら諦めるで別にええわ。
ダンパ
ダンパ
そこで重要になってくるのが第2検索ワードです。基本的に弱小なサイトは、この第2検索ワードを狙ってアクセスを見込むのが基本です。「全体の検索ボリュームから逆算し、ニッチなワードをチョイスし導入する」のが大まかな流れです。前にも説明しましたね。
ぐず夫
ぐず夫
ま、ウチは全然やってへんけどなー!
ハッハッハッのハ~!
ダンパ
ダンパ
(…分かってるならやれよ)
しかし狙ってワードをチョイスしてみても、全てが上手くいくとは限りません。中には意図しないワードで集客を高めるページなどもあったり、そこには様々な要素が付随しています。
ぐず夫
ぐず夫
ほへ~。で?
ダンパ
ダンパ
そこで、です。ここもそれなりの記事数になってきましたので、「そろそろ自分のブログの第2検索ワードを確認してみませんか?」という提案です。注目点とすれば、

狙ったワードで人を集められているか?
意外に人を集客力のあるワードは?

などを主に見ることになるのでしょうか。

ぐず夫
ぐず夫
へいへい。
どーせやるんでしょ。ちゃちゃっと進め~や。
ダンパ
ダンパ
もう少し自主性を持ちなさい!
ホントにもう…

○ Search Consoleと検索ワードの説明はコチラを参照!

どんな検索ワードが多いのかな?

検索ワード確認ヘッダー

ダンパ
ダンパ
ページ右下に設けています記事のランキングを見れば一目瞭然ですが、当ブログはLuxeritas(ルクセリタス)関連のアクセスが主ですね。

ぐず夫
ぐず夫
そうみたいやな。
別にそれだけやないけども。
ダンパ
ダンパ
第2検索ワードを実際に見てみると、「カスタマイズ」だったり「ヘッダー」だったり、「モバイル」なんてワードが多いようですね。
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。ま、それはそれでええんやない。
そんなんより、これから重要になりそなの見つけな意味ないやろ。
ダンパ
ダンパ
(急に正論!)そ、そうですね。
ではちょっとずつ例に出して見てみましょうか。

【ポイント1】他で説明されてない言葉が重要!

ポイント1

ダンパ
ダンパ
例えばこんなワードをご紹介。
「リサイズタブ」と聞いても、単独の言葉だと意味不明ですよね。

ぐず夫
ぐず夫
意味不明やな。
そんなもん検索しても望んだもん出てこーへんで。
ダンパ
ダンパ
ですが、これが第2検索ワードだと多少の意味があったりします。EWWW Image Optimizerの第2検索ワードとしてコチラの文言を追加するだけで、完全に欄外の当ブログが1位表示となります
ぐず夫
ぐず夫
(…このパンダ、なに言ってんねん)
へ、へ~。そりゃ愉快なことで。
ダンパ
ダンパ
機能の説明を例にして挙げてみると、意外によそでは文字化されていない部分が存在します。しかしそれらを意図的に見出しに登場させることで、検索順位は大きく変わります。
ぐず夫
ぐず夫
あ、そうなんや。
はいはい、偉い偉い。
ダンパ
ダンパ
少しは興味持ちなさい!
確実に存在するのに、文字にされていないワードは意外にあるものです。確かに検索ボリュームは小さくお客さんは多くて月に数人かもしれませんが、出始めのブログなどでは確実にアクセスを増やせる手段でもあります。見出しの種類はh2、h3と様々ですから、どこかに紛れ込ますのはアクセスの底上げを狙える良い方法だと思いますよ。
ぐず夫
ぐず夫
ケッ、小物のやりそな手ぇやで。
もっとババーンと増やす方法教えんかい!
ダンパ
ダンパ
神は細部に宿る。
物事の基本ですよ。少しは考え方を改めてはいかがでしょうか?
ぐず夫
ぐず夫
やかましわ!
ワシにはワシの神がおんねん。黙っとけ!
ダンパ
ダンパ
貧乏神ですね。
分かります分かります。

ぐず夫
ぐず夫
じゃかぁしい!
もうええで、さっさと次行け!

【ポイント2】誰が求めているのか分からない難しいワードを狙ってみる!

ポイント2

ダンパ
ダンパ
ズラーッとワードを見ていると、「なんでこんなのがこんなに引っかかるの?」というのが必ず見つかるはずです。

ダンパ
ダンパ
まぁそちらはふざけすぎですが、意外なアクセスを生んでいるワードやページですね。ウチですと例えばこんなのですね。

「令和 ヘッダー」

ぐず夫
ぐず夫
令和記念の更新ページやないか。
そんなもん見る人おるんかい。
ダンパ
ダンパ
ですよね。私も意外ですが不思議なワードで訪れる人が一定数いるのも事実です。ココのような弱小KUSOブログでは新元号の「令和」で上位表示など絶対に不可能ですが、こういった謎ワードとなれば、まさかの1ページ目などでの表示が実現します。
ぐず夫
ぐず夫
我が城を弱小KUSOブログとはなんや!
さすがに辛辣すぎてワロタ!!
ダンパ
ダンパ
データを追ってみると、自分でも気付かないような事実が見えてくるものです。そこには誰も知り得ない真実が隠れているかもしれませんよ。オススメです!
ぐず夫
ぐず夫
おのれはミステリーハンターにでもなりたいんか。
まぁええわ、次行こか…

【ポイント3】これからは大きなワードも狙ってみよう!

ポイント3

ダンパ
ダンパ
確かに上2つのような細かい作業は必要です。ですが、これから長く続けていく上で、いつまでもそれでは困ります。たまにはボリュームがそれなりのワードを狙って探してみましょう。

ぐず夫
ぐず夫
そんなん無理や。
ワシにはもうコレ以上の力はでぇへんねん。
ダンパ
ダンパ
そこまで難しいことする必要はないですよ。
例えば自分のブログの検索ワードを確認する中で、今現在「それなりに検索表示回数が多く」て、「掲載順位が惜しいページ」をピックアップしてみてください
ぐず夫
ぐず夫
なんやそれ。
この249位表示のページとかか?
ダンパ
ダンパ
そんなのは無視でいいです。
見るのは15位とか19位とか、微妙に人の目には触れてるけど、あんまり見られてないページです
ぐず夫
ぐず夫
確かにあるな。それがどしたん?
ダンパ
ダンパ
早い話が、それらそこそこボリュームが多いワードならば、1から狙い直すより、少し上へあげる努力をする方が手っ取り早いということです。1から上を目指すのは難しいですが、もともと中位のページは中身を修正することで さらに上位となれる可能性があります。様々なページに情報が分散しているのならば、しっかりとリンクを繋ぐ作業や情報補足などすることで、ページの信用度は上がると思います。
ぐず夫
ぐず夫
うへぇ、めんどくせぇ…
ダンパ
ダンパ
上位に表示されてるページより優れていなければ意味もありませんから、自分のページと見比べて比較することも重要ですよ。ま、それでも検索の条件上、上がらないことも多々ありますけどね。
ぐず夫
ぐず夫
うへぇ、最後の補足の言葉がうざってぇ…
ダンパ
ダンパ
ただし、今の時代はどこのサイトでも同じような作業をしているでしょうから、手を抜くと一気にガクーンと落ちるかもしれませんね。
私は別に構いやしませんが。

ぐず夫
ぐず夫
嫌な言い方すな!
もうこんな説教は終いや、今回はここまでや!

たまにはブログのデータと睨めっこしてみよう!

ダンパ
ダンパ
どうでしたか。
少しはやる気になりましたか?
ぐず夫
ぐず夫
めんどくささで吐きそうや。
世の中の人は、こんな面倒なこと毎日続けてんのか。全員神様やで…
ダンパ
ダンパ
大した話じゃありません。
真面目に考えれば、どれも1日2日で終わる作業ばかりです。何もかもが日進月歩、そうした作業の積み重ねが将来的な結果を生むのですから。
ぐず夫
ぐず夫
なーんで笹食ってゴロゴロすんのが仕事のパンダに、
人間様が説教されなあかんのや!
ダンパ
ダンパ
ならば自分はそれ以下だと自覚すべきです。
あなたは笹ばかり食べてゴロゴロしている、そのへんのダメパンダ以下の存在です。…そもそもパンダは、ダメパンダであってもアナタの「2兆倍」金銭的な意味を持っていますから。

価値が違うのだよ、価値が!

ぐず夫
ぐず夫
冷静に言われるとショックやからやめて…

ということで、「第2検索ワードを調べてみよう」でした。そこそこ長く続けているサイトならば、データをよ~く見てると改善点が自然と見えてきますよ。細かく修正していきましょう!

ぐず夫
ぐず夫
ま、ウチはなんも対策せぇへんけどな!
ダンパ
ダンパ
しろッ!
そしてWordPressでブログ作るのもオススメ!

素人でもできるWordPressのブログ立ち上げ手順一覧!

ではまた次回。