WordPressにはテーマが必要? ズブの素人がそれらしい無料テーマを探してみる

2018年8月28日ブログ管理WordPress, ブログ, ブログ管理, 初心者, 無料テーマ

ブログイメージ

 

ぐず夫
ぐず夫
ついに、ついにWordPressをインストールしたで。悲願や、ワイの悲願や
トリ師匠
トリ師匠
まだなんもしとらんじゃろ。今回は大雑把にWordPressのテーマを決める
ぐず夫
ぐず夫
テーマ? プロレスの入場曲みたいなもんか
トリ師匠
トリ師匠
(なんでプロレス…)
これまた便利な時代での、ブログの大枠を様々な人が作ってくれとる。ズボラなお主でもの、目を引くオシャレなブログを運営できるような「テーマ」ちゅうもんが用意されとるんじゃて。簡単に言えばブログの見た目を決める感じかの
ぐず夫
ぐず夫
ふ~ん。まぁええんちゃう。
ちゃっちゃと決めてまお。適当に。

ということで、今回はWordPressのテーマを選択したいと思います。

WordPressのテーマは数多に存在する!

トリ師匠
トリ師匠
といってもの、WordPressのテーマはものすんごく多いんじゃ。なにせオープンソースのCMSだからの、世界中の有志がそれぞれのテーマを作って提供しとる訳じゃ
ぐず夫
ぐず夫
ふ~ん。(興味がない)
トリ師匠
トリ師匠
日本でもここ十年で山ほどのテーマがリリースされとる。ぐず夫みたいないい加減な性格でも、簡単に設定できるもんも揃っとるが、それなりに吟味して選ぶんじゃの。
ぐず夫
ぐず夫
それっぽければどれでもええやん。だるいし
トリ師匠
トリ師匠
(マジでやる気ないの…)
海外製のテーマも数多くあるが、お主みたいな初心者はできるだけ国内産のテーマを使った方が無難じゃな。しかも手取り足取り便利機能が付いとったら一番じゃ。英語が堪能でページ編集に時間をいとわないなら別に構わんけどな。
ぐず夫
ぐず夫
え、英語くらい話せるっちゅうねん!
でも仕方ないで、今回は日本語のにしといたる、感謝せえよ!
トリ師匠
トリ師匠
(なんで感謝せなあかんのじゃ)
有料のテーマもあるがの、アフィリエイトや見栄えを意識せえへんなら不要じゃ。ぐず夫みたいにブログを始めるだけなら無料で十分じゃろ。なにしろ最近は無料でもええもんが揃っとるからの
ぐず夫
ぐず夫
「アフィリエイト」てなんじゃ?
トリ師匠
トリ師匠
サイトに表示させる成功報酬型の広告じゃな。インターネットしてるとよく見るじゃろ、ちっちゃい広告の絵なんぞのことじゃ。自分のブログに乗っけた広告を押してもらったり、そこから商品を買ってもらったりするとお金がいただけるっちゅう寸法じゃ。色々あるで、それはまた今度じゃ
ぐず夫
ぐず夫
(お金、お金、チャリーン!)

ここからは無料のWordPressテーマを紹介いたします。

 

無料といっても沢山ある! WordPressの国産テーマを選択する

トリ師匠
トリ師匠
既に色んなサイトで紹介されとるが、目ぼしいもんをザーッと紹介するで、1個ずつ目ぇ通すんや。
ぐず夫
ぐず夫
はぁ…(面倒くさいのぅ)

 

無料テーマその1 Simplicity

Simplicityイメージ
名前の如くシンプルなWordPressテーマ。公式な特徴は以下。
ここがウリ! 
  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい
SNS対応はもちろん、スマホ・PCのスタイル対応から広告配置まで初心者でも直感的に変更することが可能。モバイルサイトのユーザーエクスペリエンス診断(PageSpeed Insights)でも100点となっており、速度面も問題なし。使用者も多いため疑問の解決も早い上、FAQページやカスタマイズフォーラムでのサポートも充実。初心者にはオススメの無料テーマです。
(Simplicity をダウンロード / サンプルページ)

無料テーマその2 Cocoon

Cocoonイメージ
Simplicityの後継テーマ。設計思想はSimplicityと同じ。
ここがウリ!
  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

Simplicityのベースに加え、モバイル対応、SEO対応、AMP対応など必要な機能はほぼ揃っていると言って過言ではない。同じくサポート面も充実。これからさらに発展していくテーマです。

( Cocoon をダウンロード)

 

無料テーマその3 STINGER

STINGERイメージ
一時代を築いたWordPressテーマ。有料版のPROと比較すると機能面で大きく劣るものの、シンプルなブログならば現在進行系で可動できる。
こんな方にオススメ!
  • アクセスUPやSEOに関する機能を簡単に設定したい
  • オリジナリティ溢れるサイトを作りたい
  • 効果のある会社のホームページを作りたい
  • 簡単に始められる趣味のブログを作りたい(できれば収益も出したい)

使用者が多いためカスタマイズ性は高い。無料でも大まかな機能は使えるが、使い込むと有料版が欲しくなってしまう親切設計。選択は皆さんの自由です。

(STINGER をダウンロード)

 

無料テーマその4 Xeory

Xeoryイメージ
至極有名なバズ部提供のWordPressテーマ。シンプルでかつスタイリッシュなデザイン性で、企業向けサイト等の作成に向いているとされています。サイト型テーマのExtension、ブログ型テーマのBaseがあり、用途に分けて使用可能。
こんな点がウリ!
  • コンテンツSEO
  • ソーシャルメディアとの連携
  • コンバージョンの獲得

Extensionはスタイリッシュに、Baseはシンプルかつ必要な機能面を満たしたテーマという感じ。公式テーマであるTwenty Seventeenをカスタマイズするくらいなら日本語のテーマがいいな…という方には特にオススメ。

(Xeory をダウンロード)

 

無料テーマその5 Luxeritas

Luxeritasイメージ
表示速度や最新技術をふんだんに盛り込んだ新しいWordPressテーマ。アップデート頻度や機能面の充実も売り。シンプルかつ軽いブログには最適。
テーマの特徴!
  • 高速性
  • SEO最適化
  • 構造化データの最適化
  • レスポンシブデザインの最適化
  • AMP標準装備
  • PWA標準装備
  • 多機能、高カスタマイズ性
  • SNS連携 …などなど他多数

無料テーマであることを疑うほどの充実した機能と軽さを誇るテーマ。見栄えのする美しさを求めるならば最適解とはならないが、ブログ運営面で足りない機能は少ない。カスタマイズ性は高いが、ある程度のHTML、CSS知識が必要となる。今後さらに使用頻度の高まりが予想されるテーマ。ユーザーエクスペリエンス診断も当然100点。

(Luxeritas をダウンロード)

 

無料テーマその6 yStandard

yStandardイメージ
作者さん曰く、他人とは違う「自分だけのサイトを作る楽しさ」を感じてもらうために作られたテーマ。カスタマイズありきのテーマですが、更新頻度や内部的な設定がプラグイン不要で可能。
テーマの売り!
  • 自分の好きなサイトを…
  • カスタマイズ性が高い
  • 高速性
  • レスポンシブデザイン最適化
  • AMP対応
  • 広告表示用ウィジェット …などなど多数

必要な機能は標準装備、それでいて高カスタマイズ性という作りのため、最低限の知識やスキルが必須です。しかし長く管理していくブログなどではテーマの愛着や手塩にかけた時間は欠かせないもの。一つずつ勉強したい人にはオススメ!

(yStandard をダウンロード)

 

色々テーマはあるけども…

トリ師匠
トリ師匠
どれにするか決まったかの?
ぐず夫
ぐず夫
分からない言葉が多すぎてさっぱり。「レスポンシブデザイン」とか「AMP」とかなんじゃらほい。
トリ師匠
トリ師匠
専門的な言葉は少しずつ覚えていくしかないの。どのテーマもモバイルやSNSの対応がされておるし、何より高機能なのに無料じゃ。下手な有料テーマなんぞ足元にも及ばへん機能が並んどる。Cocoon、Luxeritasなどは有料でも付いてへんようなオマケ機能の目白押しじゃて
ぐず夫
ぐず夫
へー。じゃどっちかで
トリ師匠
トリ師匠
どっちかて…。もう少し真面目に考えんかい!
ぐず夫
ぐず夫
分からへんねん、さっぱり分からへんのやから仕方ないやろがい…
トリ師匠
トリ師匠
どっちもシンプルで使いやすい点は同じじゃ。ダウンロードサイトで自分のブログの出来上がりをイメージするくらいできるじゃろ。
ぐず夫
ぐず夫
ね、猫さん、ウサギさん、ピンク色……、る、ルックルックこんにちは…
トリ師匠
トリ師匠
Luxeritasじゃの。じゃそれにしよ。

ということで、当ブログは錯乱しているうちにLuxeritasが採用されました(冗談です)。今後はLuxeritasを使用したカスタマイズを行っていく予定です。