いよいよズブの素人がMixHostでWordPressをインストールしてみる

2018年8月27日ブログ管理MixHost, WordPressインストール, 独自ドメイン

インストール

ぐず夫
ぐず夫
苦節数日。長かったで…。
ホンマにここまで長かったで…
トリ師匠
トリ師匠
そんな大袈裟なもんか。
ほなさっさとインストールするで

ということで、ようやくMixHostでWordPressをインストールします。

【超楽勝】WordPress簡単インストール

WordPressインストールイメージ

トリ師匠
トリ師匠
まずは「cPanel」を選択し管理ページを表示や。つらーっと下へ移動すると、「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」っちゅう大項目の中に「WordPress」ボタンがあるじゃろ。それをクリックしよか

インストール開始

ぐず夫
ぐず夫
おぉふ、なんかシャレオツやないの
トリ師匠
トリ師匠
お主みたいなダラケた精神の人間には眩しいくらいやろ。何でもええけど、今度は中央付近にある「InStall Now」をクリックじゃ

 

【ソフトウェアセットアップ】

ぐず夫
ぐず夫
ついにこの瞬間が(ゴクリ…)
トリ師匠
トリ師匠
大袈裟や。とりあえず項目を1個ずつ説明するで、下の解説見ながら設定してみよか

インストールイメージ1

① プロトコルの選択
新規でサイトを立ち上げる場合、「https(www無し)」(SSL)を選択してください。httpsでなければならない訳ではありませんが、セキュリティ面を考慮すれば一択です(※)

② ドメインの選択
登録済みの独自ドメインを選択

③ ディレクトリ
WordPressをインストールする場所を指定します。記述にあるとおり、https/(独自ドメイン)/でインストールするならば空欄で構いません

トリ師匠
トリ師匠
以前、サーバー選択の中で独自SSL」を売りにしていたもんがあったじゃろ?
ぐず夫
ぐず夫
…………さぁ?
トリ師匠
トリ師匠
(こやつはホンマに…)
これはSSL(Secure Sockets Layer)つっての、「サーバ ⇔ 個人のPC」間のデータを暗号化して送受信する仕組みを言うんじゃ。SSL化されたサイトにはhttpの後にsが付くんじゃがの、これからの時代このSSL採用されとらんサイトは危険なページとして表示されるようになるんやと。せっかく新規でブログ作るのにそんなの嫌やろ?
ぐず夫
ぐず夫
うん、嫌や
トリ師匠
トリ師匠
しかもMixHostSSL化が無料やからの。使わん手はない。
ぐず夫
ぐず夫
ほへ~。じゃhttpじゃなくてhttpsを選びゃええんじゃな。

※ 「信用できるSSL認証は発見されませんでした」と表示された場合はこちら

【サイト設定】

インストールイメージ2

④ サイト名
皆さんのご自由です。

⑤ サイト説明
ご自由にサイトの説明文を書いてください。

⑥ マルチサイトを有効にする(WPMU)
一つのWordPressで複数のサイトを管理する場合にチェック。通常は不要

ぐず夫
ぐず夫
マルチサイトってなんやの?
トリ師匠
トリ師匠
WordPressの機能にはサイト1つごとにWordPressをインストールせんでもまとめて管理できる機能があるんや。企業や団体が色んなサイトのプラグインをまとめて管理する場合なんぞに使うんやが、お主には必要あらへん。個人ではおおよそ使わん機能やて
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。なら「プラグイン」てなに?
トリ師匠
トリ師匠
それはまたプラグインのインストールんとき教えたる。楽しみにしとき

◆プラグインについていち早く知りたい方はコチラ!

 

【管理者アカウント】

インストールイメージ3

⑦ Admin Username
自分のページにログインするためのユーザーID。簡単な文字列「admin」などは絶対NG

⑧ Admin Password
自分のページにログインするためのパスワード。絶対に忘れないように…

⑨ 管理者Eメール
自分の使用しているメールアドレス。自分のWordPressに関する連絡はこちらに届くのでちゃんと指定すること。

 

【言語の選択】

インストールイメージ4

⑩ 言語の選択
日本語なら「japanese」を選択(もちろん任意)

 

【Select Plugin(s)】

インストールイメージ5

⑪ Limit Login Attempts (Loginizer)
プラグイン(補助機能)のインストール選択。後でいくらでも変更可能 & セキュリティ対策ソフトなのでチェックで構いません

 

【アドバンスドオプション】

インストールイメージ6

⑫ データベース名
⑬ テーブル・プレフィックス
⑭ アップデート通知を無効にする
⑮ 自動アップグレード

変更なしで構いません
(アップデート通知設定や自動アップグレード設定はインストール後でもOK)

⑯ Backup Location
MixHostには自動でサイトのバックアップを取る機能が付いていますが、WordPress機能でもサイトの自動バックアップを行うことが可能です。バックアップの保存場所を選択。基本はDefaultで構いません。

⑰ 自動バックアップ
任意ですが「1回/日」、もしくは「1回/週」がオススメ。初心者ほど必要です。

⑱ バックアップローテーション
バックアップをいくつ作るかを決めます。3なら過去3回分のバックアップが保持され、それ以前のものは消去されます。なおサイトボリュームが大きくなればディスク使用量が大幅に増えるので注意が必要です。

 

【テーマの選択】

インストールイメージ7

⑲ テーマの選択
インストール後に変更するため、そのままで構いません

 

設定完了

インストール完了

ぐず夫
ぐず夫
やっと全部設定終わったで
トリ師匠
トリ師匠
ん。なら「インストール」ボタン押し。
しばし待って「正常にインストールされました」と表示されたらインストール終了や。

表示された「サイトのURL」「管理者URL」WordPressで作ったあなたのブログの入口となります。これでインストール完了です。お疲れさまでした。

なお、以下は忘れないように。

忘れちゃいけないポイント!

【サイトURLは…】
・独自ドメイン(例:example.net)

【サイト管理画面は…】
・独自ドメイン/wp-admin/(例:example.net/wp-admin/)

トリ師匠
トリ師匠
管理者URLはブックマークしとくと便利やで。
じゃ早速自分のドメインに飛んでみ
ぐず夫
ぐず夫
(ドキドキドキドキ)
ほわ~!

ということでWordPressのインストールが完了しました。
これからはブログの管理を進めていきましょう。お楽しみに!

◆独自ドメインでWordPressを使ったブログ開設のまとめを見たい方はコチラ!

ちょっと待った。こんな場合はどうするの?

トリ師匠
トリ師匠
補足な。
たまに【ソフトウェアセットアップ】の項目の中で、こんな感じでつまずくことがあるんじゃ

つまずいた!

トリ師匠
トリ師匠
「信用できるSSL認証は発見されませんでした。」と表示される場合は、どうやらまだドメインのネームサーバーの内部的な反映がされとらんらしいわ。そんな場合はしばらく待つしかないようじゃ。
ぐず夫
ぐず夫
ああ、そういえばワシもなったな
トリ師匠
トリ師匠
早ければ数分、遅ければ3日程度かかることがあるらしいわ。そん時は気長に待つしかないのう。SSLは絶対妥協したらあかんポイントじゃで、ゆっくり待つんじゃぞ!