AMPの設定をLuxeritas(ルクセリタス)カスタマイザーでやってみる【AMP 編】

2018年10月23日ブログ管理AMP, Luxeritas, Luxeritas内部カスタマイズ, ブログ管理, 初心者

AMP設定ヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
たまには自分から進んで始めようとは思わんのか?

ぐず夫
ぐず夫
思うわけあらへんやん。
トリ師匠
トリ師匠
(どないな思考やねん…)
今日はAMPの設定するで。さっさと用意し。

ということで、今回はLuxeritasのカスタマイザー機能を使った「AMP」の設定を行います。

AMP 機能

内部カスタマイズ選択

トリ師匠
トリ師匠
AMP機能は、サイトのAMP化を有効にできる機能やの。基本的にはAMPの有効/無効を行うだけの機能やで、さっさと管理画面から「Luxeritas」「カスタマイズ」を選択して、「AMP」のタブを見てみよか。

ここでまた出たAMP。AMPとはなんぞや?

AMPとは?ヘッダー

ぐず夫
ぐず夫
なんやよく出てくるの、その「AMP」て。

トリ師匠
トリ師匠
前にも説明したが、Luxeritasは基本機能でAMP化が可能での。本来導入にはどえらい労力が必要じゃけど、便利なことに1個チェック入れるだけで使えるんじゃ。
ぐず夫
ぐず夫
モバイルで高速表示するために使うとか言ってたの。
やったらウチでも使ったらええやろ。
トリ師匠
トリ師匠
そらぐず夫の勝手やけど、AMPにはメリットやデメリットもあるでな。
AMPのメリットや!
  • ページが軽くてサクサク!
  • データ通信量も減ってユーザーは嬉しい!
  • もしかすると検索順位にも影響するかも?
AMPにはデメリットも!
  • 使える機能が制限される
  • ページの目的に合わなければ設定自体が無意味
  • ページの管理に手間と時間がかかる
トリ師匠
トリ師匠
確かにモバイル向けのニュースサイトなんかではAMPを導入する意味は大きいかもな。ただウチはブログの作り方を説明してるページやろ?
ぐず夫
ぐず夫
ワシがブログ続けてるのをダラダラ垂れ流してるだけの間違いやろ。
トリ師匠
トリ師匠
そうやとしても、そもそもモバイルユーザー向けに展開してる情報とちゃうじゃろ。実際独自ドメイン取ってスマホだけでブログの運営してる人は少ないやろし。必然的にココ見てる人はスマホ以外の物を使ってることになるやろ。
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。でも使ってもええんやろ?
トリ師匠
トリ師匠
ええで。そのかわりAMPは、通常のページと設定からウィジェット、見た目やアフィリエイト設定、ひいてはアクセス解析まで全部別やで作業量は単純に倍じゃ。見た目から何から今のまんまでは使えんからの。
ぐず夫
ぐず夫
…………なら使わへん。
トリ師匠
トリ師匠
(面倒なんじゃな…)
読み物なんかの静的なサイトを展開したい人はAMP化がオススメじゃ。ページ単位でAMPの無効化もできるで、個別の記事ごとに判断するのも賢いかもしれへんで!

① AMPの設定

AMP機能の有効/無効を設定する。

【 AMP(Accelerated Mobile Pages)有効化 】
サイト全体に対しAMP機能を有効化する機能。なお、ページ別にAMPの有効/無効化が可能。

AMP無効化ボタン
AMPが有効の場合、投稿画面にチェックボタンが表示されます
トリ師匠
トリ師匠
AMPが有効じゃと、投稿の項目に「AMP無効化」っちゅう枠が表示されるで、そっちで個別に設定したってちょ。表示されてへんかったら、投稿画面上の「表示オプション」でAMP無効化にチェックしたってな!

【 コメント一覧を表示しない 】
AMPページにてコメント一覧の表示を選択する機能。

② AMPで有効化するプラグイン

AMPページで有効化するプラグインを設定する機能。

トリ師匠
トリ師匠
上にも書いたけど、AMPは使える機能が制限されてるで、チェックを入れてもプラグインがAMP用に作られてへんとエラーまみれになるで。機能の注釈にもあるけど管理画面でしか使わへんプラグインは選ぶ必要ないで気ぃつけてな。

③ AMP用のロゴ画像の設定

AMP用に使用されるロゴ画像の設定。

トリ師匠
トリ師匠
これはちと説明し辛いんでの。使用される場面は作者さんが書いてくれてるでそちらをどうぞ。

 

AMPの設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
本当にワシはAMPを使わんでええんか…
トリ師匠
トリ師匠
ええと思うで。メリットないし。
ぐず夫
ぐず夫
ワシはメリットで動く漢とちゃうんや!
常に「ゆーざー」目線やねん。
トリ師匠
トリ師匠
(自分ファーストの間違いやろ…)
ふーん。ならすれば?
ぐず夫
ぐず夫
それとこれとは話が別や。
これはワシの心の中にしまっとくで。
トリ師匠
トリ師匠
(なんのこっちゃ…)

以上でAMP編の内部カスタマイズを終了します。

ではまた次回!