WordPressでブログを開設する前に。準備するものを見てみよう!

2018年8月22日ブログ管理サーバー, ドメイン, ブログ管理

WordPressとは?

WordPressを使ってブログを作る。漠然と言ったものの、ぐず夫のような初心者は何から用意して良いのかすら分かりません。そもそもWordPressが何かもよく分かっていません。

ということで、最初は簡単にWordPressとは何かを理解してみよう!

そもそもWordPressってなんなのよ

ぐず夫
ぐず夫
くそぅ、悔しくて知っとる言うたものの、『わ~どぷれす』がなんなのか全然分からへん。どうすりゃええんじゃ!

そんな時はグーグル先生に聞くのが一番ですわ。それくらいぐず夫でも知っとります。よし、検索検索!

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[4]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。(Wikipediaより抜粋)

ぐず夫
ぐず夫
なんやこれ、わけわからんやないか

もう少し詳しく調べ、まとめるとこんな感じ。

  • PHPというプログラム言語で開発されたオープンソース(誰でも見られるように無償で公開されてるプログラム)のブログ作成システム
  • 最近ではブログだけじゃなく企業のサイト制作にも使われている
  • 専門的な知識も必要なく、直感的にサイトを作ることが可能
  • 世界的なシェアも凄いんだって。ふーん
    (参考:WordPress超初心者講座)
ぐず夫
ぐず夫
まるっと他所様のサイト見てみただけやないか。まあ簡単にブログが作れるツールちゅうのは分かったわ

個人で使用するにはブログ作成ツールとして使用するのが一般的のようです。しかも嬉しいことに、WordPressは無料で誰でも使用することが可能です。

ぐず夫
ぐず夫
ほー、それは嬉しいやないの!
ぐず夫はいつでも金欠やからのぉ…

ですが待ってください。
調べるうちに雲行きが怪しくなってきます。というより、どこを見ても最初の項目に書いてありました。

WordPressは無料でもブログ運営には少しのお金が必要!

ぐず夫
ぐず夫
『お~ぷんそーす』っちゅう奴だからWordPressはタダなんやな。世の中には偉い奴がイッパイおるのぅ。苦しゅうない苦しゅうない!

その時、左団扇で余裕のスマイルを浮かべるぐず夫に、誰かが話しかけた!

トリ師匠
トリ師匠
随分と楽しそうだの若造。
邪魔じゃ、道をあけんか
ぐず夫
ぐず夫
だ、誰やアンタ!
ワシを誰や思うとるんや、天下のぐず夫様やぞ!
トリ師匠
トリ師匠
トリやん。見て分からんか。
どっから見てもトリやん。トリ。
ぐず夫
ぐず夫
せやな…、トリやんな。
聞いて悪かったわ、トリやんな…
トリ師匠
トリ師匠
お前、WordPressがタダや言うとったな。
残念やけど、ブログ作ろ思たらタダちゃうわ
ぐず夫
ぐず夫
はぁ? タダちゃうて。
何でトリが知ってんねん。引くわぁ…
トリ師匠
トリ師匠
ワシをタダのトリ思うな!
ワシはトリ師匠や、よう覚えとき。
ぐず夫
ぐず夫
ワシなのかトリなのか分かりにくいの。
まあええ、説明できるもんならしてみい。
トリ師匠
トリ師匠
これやから最近の若いもんは…。
WordPressは確かに「タダ」や。だがブログをやろ思たら、ブログを置く場所が必要なんやで
ぐず夫
ぐず夫
置く場所?
空き地じゃあかんのか
トリ師匠
トリ師匠
これやから素人は嫌じゃ。
WordPressでブログを運営するには、専用の『サーバー』『ドメイン』が必要なんじゃ。
ぐず夫
ぐず夫
なんやそれ。ちょい待て。まさか金取られるんちゃうやろな!? 百万か、二百万か!? 終わりや、わい、とんでもないもんに手ぇ出してもうた…
トリ師匠
トリ師匠
お前みたいなペーペーなら全部足しても年間1万円もかからんわ。

ぐず夫
ぐず夫
マジか。さてはお前、神か

ということで、WordPressでブログを運営するために必ず必要になるものが3つあります。

ブログ運営に必要な3つのものとは?

その① サーバー
その② ドメイン
その③ WordPress

このたった3つを用意することでWordPressを使ったブログ運営が可能となります。

◆独自ドメインでWordPressを使ったブログ開設のまとめはコチラ!

 

いやいやサーバーってなんやねん

ぐず夫
ぐず夫
さ~ば~ってなんじゃ。鯖の親戚か?
トリ師匠
トリ師匠
サーバーはブログのデータを置いておく「スペース」じゃ。サーバーは色んな企業が貸し出しとっての、お前みたいなもんはそん中から都合のいいもんを「レンタルする」のが一般的じゃ
ぐず夫
ぐず夫
ほへ~。なら一番安いの教えろ。
トリ師匠
トリ師匠
短絡的すぎや!
サーバーにも様々種類があるんじゃ。セキュリティ能力や処理能力、場所、物理強度、運営企業の信用度まで考えたら安さでは図れん! …まぁ本当は安さも重要じゃけどな。確かに、中には無料のサーバーもあるにはある
ぐず夫
ぐず夫
じゃタダで
トリ師匠
トリ師匠
だからお前は初心者なのじゃ。
…タダはタダなりの理由がある。機能や性能面で劣るだけでなく、肝心の独自ドメインが使えんかったりするからの

企業が貸し出すサーバーにも様々な種類があります。諸費用、使用データ量、ドメイン・データベース使用制限(今は単純にブログがいくつ運営できるかだと思ってください)、転送量など個々に能力が異なります

トリ師匠
トリ師匠
幾つか紹介するで、見比べてみるとええで。

レンタルサーバー紹介その① エックスサーバー

エックスサーバーイメージ

高速・多機能・高安定性を売りとする国内大手の企業。運用サイト数は150万件を突破しており、コストパフォーマンスに優れたサーバーとして評判。

【 料金 】

月額900円から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス

【 複数サイト運営 】

マルチドメイン無制限、データベースは50個まで(最安プラン)

【 売り 】

  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 独自SSLを無料で利用可能
  • 操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール
  • WordPressやショッピングカートを簡単インストール
  • データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供
  • 初心者でも安心の24時間365日メールサポート
  • もちろん電話サポートもOK


 

レンタルサーバー紹介その② ロリポップレンタルサーバー

ロリポップイメージ

国内最大級の利用者数で安心・安定のレンタルサーバーとして有名。最初の一歩としてブログ運営するにはもってこい。

【 料金 】

月額100円のエコノミープランなら容量10GBで手軽に。各種状況に応じたプランがあります。WordPressを使用なら250円のライトプラン(50GB)から。

【 複数サイト運営 】

マルチドメイン50個~、データベースは1個(250円プラン)

【 売り 】

  • WordPress、EC-CUBEなど各種CMSの簡単インストール完備
  • メールアドレスを無制限に作成可
  • メールサポートにチャットサポート有
  • 24時間の有人監視でセキュリティもバッチリ


レンタルサーバー紹介その③ Z.com WP

Z.comイメージ

従来の高速、多機能、高セキュリティに加え、プロが設計した美しいデザインで自分好みにカスタマイズしたHPを作れる。74万社のサーバー運用実績を誇るGMOインターネットが提供するレンタルサーバーです。こちらのプランはWordPressに特化しているため、WordPressでブログを始めるには手軽なプランです。

【 料金 】

エントリープランなら月額400円~。

【 複数サイト運営 】

マルチドメイン・データベース5個~。独自SSLは100円プラスなどプランも多数。

【 売り 】

  • インストール作業不要ですぐにWordPressが利用できる【自動セットアップ】
  • 何かあったときは1クリックで元に戻すことができる【自動バックアップ機能】
  • 本番とまったく同じ環境でテストすることができる【ステージング環境】
  • WordPressサイトの部分的なコピーも丸ごとコピーも1クリックで!【サイトコピー機能】
  • オプションプランは他にも多数!


レンタルサーバー紹介その④ MIXHOST

mixhostイメージ

高速・高機能・高安定性を追求した、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバー。

【 料金 】

月額880円からの高コストパフォーマンス(60GB)

【 複数サイト運営 】

マルチドメイン・データベース無制限。独自SSL無料

【 売り 】

  • SSL証明書世界シェアNo.1のCOMODO社のSSLを無料・無制限で利用可能
  • 月額880円からの高コストパフォーマンス
  • マルチドメイン、メールアドレス、データベース、FTPアカウント無制限
  • WordPressなど数百種類の人気のアプリケーションを簡単インストール可能
  • サーバー稼働率99.99%以上の安定性
  • WAF、IPS、IDS、ウイルススキャン、スパムメールフィルタを標準搭載
  • 大切なデータを保護する為、1日1回、遠隔地に自動バックアップ
  • 過去14日間分のデータから無料でいつでも簡単復元


レンタルサーバー紹介その⑤ エックスサーバー wpXクラウド

wpXイメージ

エックスサーバー社が提供するWordPress特化のレンタルサーバーです。WordPress専用サーバーなので色々安心。

【 料金 】
月額500円~(10GB)

【 複数サイト運営 】
マルチドメイン・データベース共に1個。独自SSLが無料で利用可能。

【 売り 】
・管理ツールからWordPressを簡単インストール
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自SSLが無料で利用可能!
・国外アクセス遮断機能や不正ログイン防止機能などセキュ
リティ対策も万全
・初期設定費用なし、月額500円、1ヶ月契約から利用可能

それで結局レンタルサーバーどれにするん?

トリ師匠
トリ師匠
大手じゃとこんなとこかの。サイトをいくつ運営するか、サイトの規模はどうか、サイトの集客数は多いか、独自SSLが使用可能か、月額はいくらか、などがサーバー選択のポイントじゃな。データの転送速度なんかもサーバによって違うが、初心者がそこまで気にするもんでもなかろう
ぐず夫
ぐず夫
ふーん。よく分からんがふーん
トリ師匠
トリ師匠
(…なんも理解しとらんなコイツ)
無難とされてるのが上の大手2つかの。今はどこもWordPressを使いやすいように企業側が配慮してくれとる。そこまで小難しく考えんでも、どこを選んでもそれなりのもんはできるで。
ぐず夫
ぐず夫
そ、それなりだと!
このぐず夫様がそれなりのものなんか作ってたまるか!
トリ師匠
トリ師匠
昔は大きな差もあったが、最近じゃどこも高速性は素晴らしいし比較対象としては好みの問題になりつつあるかもしれん。お前はええ加減そうやし、考えず大手の方がええんじゃないか?
ぐず夫
ぐず夫
よし決めた。俺はここにする!

『 MixHost 』

コレにする

 

トリ師匠
トリ師匠
……なんでじゃ?
ぐず夫
ぐず夫
名前が格好いいだろ!
それにこここそが俺にジャストフィットだ。決めた、ここにする
トリ師匠
トリ師匠
(ワシのオススメが嫌じゃったんだな)
確かにマルチドメインとデータベース無制限は魅力じゃな。サポート面は大手より少々劣るかもしれんが、価格や機能を考えると良いチョイスかもしれん。
ぐず夫
ぐず夫
よし、ワシの城はここと決まった!
トリ師匠
トリ師匠
(この先、苦労が絶えんだろうな)

ということで、当ブログのサーバーはMixHostを使用しております。サーバーの選択はサイトの内容や規模などで異なります。色々比較すると、結局皆さんオススメのエックスサーバーか、費用対効果のMixHostの二択になったと思いますので、結果的には良い選択だったかと思います。

機会があればエックスサーバーも使用してみたいと思います。

 

そんでドメインってなんですのん

トリ師匠
トリ師匠
次は「ドメイン」じゃな
ぐず夫
ぐず夫
ほう、どメインとな。まるでワシのような存在だ
トリ師匠
トリ師匠
(無視無視)
ドメインはサイトの住所みたいなもんじゃ。お主もみたことあるじゃろ、「http」やら「www.guzu~」みたいなの
ぐず夫
ぐず夫
まぁ、なんとなく
トリ師匠
トリ師匠
http://以降の「○○.com」的な部分、これがドメイン名じゃ。便利なもんで、今はこのドメインが個人で買えるようになっての。こいつのことを独自ドメインと呼んどる
ぐず夫
ぐず夫
便利な時代ね。で?
トリ師匠
トリ師匠
…コイツを購入すれば、さっき借りることにしたサーバーを使ってブログが作れるんじゃ
ぐず夫
ぐず夫
え? なにそれ、超簡単じゃん。
なら早く買おうぜ!
トリ師匠
トリ師匠
焦るなて。まずはドメイン取得業者を決めんとな。まぁサーバーがMixhostやから大きな差はないで、どちらを選んでもええとは思うけどな。

ということでドメイン取得業者を2つ紹介

 

ドメイン取得業者紹介その① お名前.com

お名前イメージ

国内最大級の独自ドメイン取得サービス「お名前.com」。1999年のサービス開始以来、累計ドメイン登録1700万件を突破。550種類以上のドメインを扱っており、国内最大級のドメイン登録実績を持つ。個人から中小企業、大企業まで幅広く利用実績有。

【 売り 】

  • お求めやすさ
  • DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供
  • 24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供
  • サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能(今回は紹介していません)

【 デメリット 】

  • ドメイン登録後のWHOIS情報代理公開サービスは有料。もちろん登録時は無料。



ドメイン取得業者紹介その① ムームードメイン

ムームードメインイメージ

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービス。2004年1月のサービス開始以来、幅広い客層に支持され利用されています。

【 売り 】

  • お求めやすさ
  • 年間69円~の格安でドメイン取得が可能
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能
  • ロリポップサーバーとの連携が楽
  • WHOIS情報代理公開サービス無料



それで結局ドメイン取得業者はどれにするん?

トリ師匠
トリ師匠
サーバーが別会社となると、基本的には、どちらも扱うドメインの種類と価格が違うだけかの。普通に「.com」や「.net」なんかを買うなら大差はないで。どっちにする?
ぐず夫
ぐず夫
ムームードメイン
トリ師匠
トリ師匠
……なんでじゃ?
ぐず夫
ぐず夫
なんか可愛いやん?
トリ師匠
トリ師匠
あ、そう。じゃそれで。

ドメインの取得業者は他にも様々あります。MixHostにてドメイン取得が不可能なため別会社から購入となりますが、レンタルサーバーの選択いかんによっては、割引制度などもあるようですので、そちらも考慮する必要がありそうです。

ぐず夫
ぐず夫
よし。じゃ買いいくべ

次の項目はドメインの購入! 続いて確認してみよう!

 

2018年8月22日ブログ管理サーバー, ドメイン, ブログ管理

Posted by ぐず夫