誰も見てないのにアクセス有り? Googleアナリティクスで自分のアクセスを簡単に除外してみよう!

2018年9月11日ブログ管理cPanel, Googleアナリティクス, Luxeritas, MixHost, アクセス除外, ブログ管理, 初心者

除外設定

トリ師匠
トリ師匠
前回に引き続きGoogleアナリティクスの設定じゃ。今回は簡単に自分のアクセスを除外してみようかの。
ぐず夫
ぐず夫
誰も、誰も見にきいへんに、ワシの足跡すら消してしまうんか。鬼なんか!
トリ師匠
トリ師匠
…お主の足跡なんぞいくら見ても意味ないわ。さっさとやるで。

ということで、今回は簡単な設定で自分のアクセスを除外してみましょう!

何も対策しないとGoogleアナリティクスに自分の足跡が…

足跡ペタペタ

トリ師匠
トリ師匠
そのままやと自分のアクセスと他人のアクセスが分かりにくいじゃろ
ぐず夫
ぐず夫
(ワシしか見てへんこと知ってる癖に。意地の悪いトリや)
トリ師匠
トリ師匠
それやといちいち面倒でな、解析にフィルタかけるのも億劫じゃろ。やから簡単な方法で自分のアクセスを除外してみよか
ぐず夫
ぐず夫
あ、あ゛ぐま゛ー!
トリ師匠
トリ師匠
まずは管理画面から「Luxeritas」を選択し「子テーマ」に移動じゃ

子テーマ選択

トリ師匠
トリ師匠
以前設定した「アクセス解析(head)」を選択してコードの画面を表示させるで

アクセス解析(header)

トリ師匠
トリ師匠
実は自分のアクセスを除外する方法はプラグインも含めて沢山あるんじゃがの、今回は「ログイン中にブログにアクセスしてもアクセス解析を行わない」っちゅう単純な処理を追加してやろ思っとる。
ぐず夫
ぐず夫
なんじゃそれ
トリ師匠
トリ師匠
ここで2行変更するだけでできるでの。今から画像の指定の部分を、以下のコードに書き換えるんじゃ!

【 注意 】
ファイルの修正に失敗した場合、WordPressの管理画面にアクセスできなくなる場合がありますMixHost以外のサーバーを使用の場合は以下に記述する対処法は使用不可ですので、予めバックアップ等を取り復元できる環境を整えておくことをオススメします。

★修正点は以下
一行目

[一行目]

変更前 <?php
変更後 <?php if(!is_user_logged_in()):

最終行

[最終行]

変更前 無し
変更後 <?php endif;?>
ぐず夫
ぐず夫
なんじゃこりゃ?
トリ師匠
トリ師匠
一行目に「自分のブログにログインしとったら、<?php endif;?>までに書いた処理はせんでええ」と条件を追加したんじゃ。
ぐず夫
ぐず夫
ふーん、そうなんや。
トリ師匠
トリ師匠
じゃが一語一句間違えへんようにの1ヶ所でも違ってたらアクセス不能になるでな。書かれたとおりコピペするのが確実じゃ。
ぐず夫
ぐず夫
な、なんやそれ!
恐すぎるやないか、や、やめとこ…
トリ師匠
トリ師匠
いつかは通る道じゃ。
それに心配するな。ちゃんと真っ白になった場合の対処法も後で教えたる
ぐず夫
ぐず夫
そ、そうなんか。ならやってみるで

ということで、アナリティクスの除外処理の追加は以上です。前回のアナリティクス確認を参考に、ログイン中にアクセスしてもアクセス数が増えないことを確認してみてください

◆アナリティクスでアクセスを確認してみよう!

画面が真っ白になってしまった! そんな時は…【MixHost編】

真っ白

トリ師匠
トリ師匠
テーマのカスタマイズやphpファイルの修正・変更を失敗すると、恐いことにWordPressの管理画面にアクセスできなくなることがあるの
ぐず夫
ぐず夫
そんなんあかんやん。初心者は恐くて死んでまう!
トリ師匠
トリ師匠
でも心配いらん。ファイルの場所さえ分かれば直接修正することは可能じゃ。まずは四の五の言わんとMixHostの管理画面に移動して「cPanel」にログインじゃ!

◆cPanelのログインはこちらを参考に

cPanelにログインしたら…

ファイルマネージャー

トリ師匠
トリ師匠
続けて「ファイルマネージャー」をクリックしてサーバーに置かれた実際のファイルを表示させるんじゃ。見るのは初めてかもしれんが、慌てる必要はないで。

ファイル選択1

トリ師匠
トリ師匠
セキュリティ上の理由で一部画像を加工しとるが、左側の項目の中から「public_html」ちゅう項目を探してクリックじゃ。すると枝分かれした項目がズラッと展開されるんじゃ

ファイル選択2

トリ師匠
トリ師匠
続けて「独自ドメインのサイト名」→「wp-content」→「themes」→「luxech(子テーマ)」と順番に選択するんじゃ。WordPressのインストール状況に多少の違いはあるかもしれんが、基本はこの場所にファイルがあるはずじゃ

ファイル選択3

トリ師匠
トリ師匠
右側に表示されたファイルの中から、修正を失敗したファイル(今回はadd-analytics-head.php)を探すんじゃ。ファイルを選択し行が青色になったら、画面上の「編集」をクリックじゃ

ファイル選択4

トリ師匠
トリ師匠
確認画面が表示されるで、下の「Edit」を選択して修正開始じゃ!
ぐず夫
ぐず夫
おおっ! いつか見た画面やないか!

ファイル修正イメージ

トリ師匠
トリ師匠
そうじゃ。ここでは何度でもファイルが修正できるでの、落ち着いて正しい情報を入力して、最後に「変更の保存」をクリックじゃ。WordPressの管理画面にアクセスして正しく表示されたら修正は完了じゃ
ダンパ
ダンパ
ちなみに余談ですが、元に戻すだけなら「バックアップからの復元」でも直すことは可能です。MixHostのバックアップと復元はこちらを御覧ください。

修正を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
意外に難しいやないか!
トリ師匠
トリ師匠
すぐ慣れるわ。ファイルの操作もファイルマネージャーから全部可能やから、何か起こったらすぐアクセスしてみるこった。ぐず夫の場合は毎日自動でバックアップしとるファイルから復元することもできるでの、また別ん時に教えたる
ぐず夫
ぐず夫
うぐぐ
トリ師匠
トリ師匠
慌てず騒がず修正するこれが鉄則やで。ウチはMixHostを使てるけど、他のサーバーでも基本は同じじゃ。FTP経由で修正することも可能じゃし、MixHostみたいに管理画面から修正できるとこもある。まずはサーバーの管理画面から調べてみるこっちゃ。

ということで、今回はGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外してみました。

次回はいよいよSearch Consoleに触れる予定だぞ。

お楽しみに!