せっかくなので新しいSearch Consoleで確認できる項目をもの凄くざっくり見てみよう!

ブログ管理Google XML Sitemaps, Search Console, WordPress基本設定, ブログ管理, 初心者

新しいSearch Consoleヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
自分でSearch Consoleさわってみたかの?

ぐず夫
ぐず夫
せえへんよ。
するわけないやん。
トリ師匠
トリ師匠
さわってみろ言うといたやろ!
なら仕方ないで、今日は「新しいSearch Console」で見られる大まかな機能を確認してみよか!

ということで、今回は新しくなったSearch Consoleで使える機能をザッと確認してみたいと思います。

新しいSearch Consoleてどういうこと?

新しいSearch Consoleって?

ぐず夫
ぐず夫
ここ最近、「新しいSearch Console」てよく言ってるけど、一体なんのこっちゃ?

トリ師匠
トリ師匠
実はSearch Consoleは、18年末現在転換期を迎えててな、旧Search Consoleから新しいバージョンのSearch Consoleに移行してる途中なんじゃな。残念ながら新しいバージョンではまだ全部の機能が使える訳とちゃうんやけど、どうせなら新しいの使ってみたいやん?
ぐず夫
ぐず夫
そんなもんか。ワシはどっちでもええけど。
トリ師匠
トリ師匠
旧Search Consoleでしかでけへん項目は一旦置いとくとして、今回は新しいバージョンで見られる項目をザザッと見てみよかな言う提案じゃ。
ぐず夫
ぐず夫
ま、別になんでもええで、さっさと見てみよか。早いとこ昼寝したいしの。
トリ師匠
トリ師匠
(相変わらず無気力じゃな…)

新しいSearch Consoleの機能を見てみよう!

トリ師匠
トリ師匠
今さわれる項目は大まかに7つじゃな。ホンマにザッと表面だけなぞってみるで!

① 検索パフォーマンス

クリック数、表示回数、平均CTR(クリック率)、平均掲載順位を過去16ヶ月分確認可能。クエリ(検索ワード)やページ別のクリック数、デバイス別の表示数等の確認が可能。

トリ師匠
トリ師匠
色んな理由で表示例はのっけれへんけど、どんなワードで自分のページを見られてるかだったり、どんな情報が求められてたりするかが分かるで。使い方は直感的に分かるで、色々さわってみるとええで!
ダンパ
ダンパ
ユーザーの皆さんの望む情報はワードの中にこそ眠っています。よくよく吟味してみると良いですよ。

 

② URL検査

指定のURLについてGoogle登録の有無、サイトマップ、参照元、クロール情報、インデックス情報、モバイルユーザビリティ情報などが確認可能。

トリ師匠
トリ師匠
指定のURLについてインデックスやページ情報が確認できるで。インデックスリクエストは以下リンクで確認してな!

◆インデックスの方法詳細はコチラ!

 

③ 対象範囲

登録ドメインに対してインデックス対象となっている対象範囲に関する詳細情報を確認可能。

トリ師匠
トリ師匠
どこのページがインデックスされて、どこのページが除外、未登録なのかが簡単に分かるで。④のサイトマップを送ってから確認したってな!

 

④ サイトマップ

サイトマップの登録とサイトステータスの確認が可能。

トリ師匠
トリ師匠
サイトマップの登録はここで行うんじゃな。詳細は下のリンクを見たってな!

◆Search Consoleにサイトマップを登録する詳細はコチラ!

 

⑤ モバイルユーザビリティ

インデックスされたページに対し、モバイル対応されたページかを確認、テストすることが可能。

トリ師匠
トリ師匠
ページごとにモバイル対応されてるかどうかを確認できるの。ウチはLuxeritas使ってるで、基本なにもせんでも対応されてるはずやで。

◆モバイル対応可能なWordPressの無料テーマ紹介はコチラ!

 

⑥ 手動による対策

担当者(人)による審査にてガイドライン違反を起こしている項目について表示する項目。

トリ師匠
トリ師匠
いわゆるペナルティの通告が表示される部分じゃな。ここに何か表示されると、登録してるサイト内に違反してるページがあるのを示してるの。
ダンパ
ダンパ
何か指摘された場合は早急に対策が必要です。内容はメールでも通知されますので、早々に解決するのをおすすめします。

 

⑦ リンク

サイトの外部リンク、内部リンク、リンク元情報を確認可能。

トリ師匠
トリ師匠
自分のサイトがどこからリンクされてるかだったり、サイト内の繋がりもまとめて確認できるの。

 

ザッと全体の確認を終えて…

トリ師匠
トリ師匠
メチャメチャ上辺の説明したけど、18年末現在、新しいSearch Consoleで見られる項目はこんなとこじゃの。残りの機能は「以前のSearch Console」を使うことになるの。
ぐず夫
ぐず夫
そうなんか。ちなみに以前のやと、まだ沢山機能があるんか?
トリ師匠
トリ師匠
あるで。なんならそっちもさわろか?
ぐず夫
ぐず夫
……あ~、ワシ今日はちと用事があるんやったわ。また今度にしといたってや!
トリ師匠
トリ師匠
(ごまかしおってからに…)

以上で「新しいSearch Console」のざっくりした使い方の確認を終了します。残りの機能は新バージョンに移行されてからかな?

必要があれば、またふれてみたいと思います。

ではまた次回!