特定の人に向けた記事を公開してみよう!【小ネタ】

ブログ管理パスワード, ブログ管理, 初心者, 小ネタ

特定の人向けの記事?ヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
あ~忙し忙し。

ぐず夫
ぐず夫
なんや、朝っぱらから騒々しい。
悔しかったらワシみたいにドーンとダラダラ生活してみぃや。
トリ師匠
トリ師匠
(…悔しかったら?)
町内会の夏休みイベントの準備が大詰めなんじゃ。今日はお主の面倒は見てられんで、ダンパ頼んだで!
ぐず夫
ぐず夫
別に頼まんでええ!
ワシはダラダラしていたいんや。
ダンパ
ダンパ
頼まれました。
でしたらせっかくですし、私が小ネタを提供してあげようじゃありませんか。今回は「特定の人だけに記事を投稿する方法」を教えてあげましょう!

ということで、特定の人へ向けたページの公開方法を確認してみたいと思います。

特定の人向けのページって?

それどんなもの?

ぐず夫
ぐず夫
急に何を意味不明なこと言ってんねん。
そもそもワシは何も頼んでへんねん。

ダンパ
ダンパ
いつも「ネタがない、ネタがない」と騒いでいるじゃありませんか。ですからボツになるほど小さなネタを提供してあげようじゃないかという私の厚意ですよ。
ぐず夫
ぐず夫
随分と上からやな…
しゃらくさい子パンダめ!
ダンパ
ダンパ
ま、さっさとやって終わらせましょう。
師匠に頼まれたので「仕方なく」するという「建前」の作業ですから。
ぐず夫
ぐず夫
いや、言い方ってものがあるやろ…

ダンパ
ダンパ
簡単に言えば記事にパスワードを付けるだけですから、ちゃっちゃと終わらせましょう。ほら、いきますよ!
素人でもできるWordPressのブログ立ち上げ手順一覧!

投稿記事にパスワードを設定してみよう!

ダンパ
ダンパ
まずは下のページを見てみてください。ページにアクセスすることはできますが、記事の中身を確認することはできませんよね?
コチラのページをご覧ください(新しいウインドウが開きます)
ぐず夫
ぐず夫
お、ホンマや。
でもなんかパスワード入力しろて書いてるで。パスワード入れたら見られるんか?
ダンパ
ダンパ
そうです。
こんな感じで、特定の人にだけ向けた記事を公開したい場合に設定する方法となります。
ぐず夫
ぐず夫
なにそれ、オモロそうやん。
ワシも全ページをパスワード保護したろかな!
ダンパ
ダンパ
そんなことしたら誰も見に来なくなりますよ…。
では手順を1から確認してみましょう。まずはWordPress管理画面から「投稿」を選び、「新規追加」で新しい記事の作成画面へ移動してください。

投稿を選択

ぐず夫
ぐず夫
いつものページやな。
これがどしたん?
ダンパ
ダンパ
まずは「タイトル」「パーマリンク」をいつものように設定していただいて、一旦下書き保存してください。タイトルやパーマリンクの設定が分からなければ、下のリンクをご覧ください。

○投稿の事前準備はコチラ!

ぐず夫
ぐず夫
そんで次はどやねん?
ダンパ
ダンパ
でしたら次はサイドバーに表示された設定画面を見てください。Gutenbergですと「文書」タブの「ステータスと公開状態」、クラシックエディタですと「公開」という欄がありますね。そちらをご覧ください。
Gutenbergの表示イメージ
Gutenbergの表示イメージ

クラシックエディタの表示イメージ
クラシックエディタの表示イメージ
ダンパ
ダンパ
そうしましたら、「公開状態」の部分を選択していただけますか。
Gutenbergの場合
Gutenbergの場合
クラシックエディタの場合
クラシックエディタの場合
ダンパ
ダンパ
するといくつか選択項目が表示されますので、「パスワード保護」を選択します。するとパスワードの入力欄が表示されますので、ページを見るために必要となるパスワードを設定することができます。
パスワードを入力します
Gutenbergの場合

クラシックエディタでも同じように
クラシックエディタの場合
ぐず夫
ぐず夫
ほうほう。
そんでそんで?
ダンパ
ダンパ
以上です。
あとはいつものように記事の中身を作成し、「公開」すれば先程のようなページが作成されます。
ぐず夫
ぐず夫
…は?
メッチャ簡単やん。それで終いか?!

ダンパ
ダンパ
そうですね。
ちなみに先程紹介したページのパスワードは「guzuo」ですので、パスワードを入力した後のイメージもよろしければご覧ください。作業は以上です。

メチャメチャ簡単でした

ダンパ
ダンパ
こんな感じで「特定の方に向けたページ」を作成することも可能です。簡単でしたよね?
ぐず夫
ぐず夫
簡単すぎやろ…
ダンパ
ダンパ
ということで、今回の作業は終わりです。また次までにネタを考えておいてくださいね。
ぐず夫
ぐず夫
な、なぁ、提案なんやけどな。
ちなみに今後のネタを全部おのれが考えるってのは、ど、どうや?
ダンパ
ダンパ
……バーーカ!
ぐず夫
ぐず夫
なんやと子パンダめ!
下手に出てりゃ調子にのりおって!
ムキー!

ということで、今回はパスワード付き記事の作成方法でした。
簡単に作れますので使ってみてね。

ではまた次回。