WordPressの残った設定を確認してみよう【メディア、パーマリンク設定、プライバシー 編】

ブログ管理WordPress基本設定, パーマリンク設定, プライバシー, メディア

その他項目の設定ヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
WordPressの基本設定も最後じゃな。

ぐず夫
ぐず夫
…せやな。やっと終わるの。
トリ師匠
トリ師匠
ふてくされるなて。そんなら残りの項目をさっさと終わらせよか。

ということで、今回はWordPressの基本的な「メディア」と「パーマリンク設定」「プライバシー」について触れてみたいと思います。

メディア 機能

メディア選択

トリ師匠
トリ師匠
主にサムネイルの設定とアップロードした画像ファイルのフォルダに関する設定じゃ。項目は少ないで簡単に終わらすで。管理機能から「設定」「メディア」を選択してみ。

① 画像サイズ

自動生成するサムネイルと中・大サイズ画像のサイズ設定、およびトリミングの設定をします。

トリ師匠
トリ師匠
それぞれ自動生成する画像のサイズを指定するとええで。テーマにLuxeritasを使用してる場合は、Luxeritasのサムネイル管理機能で設定するのをオススメするで!

◆サムネイル管理機能はこちら!

② ファイルアップロード

サーバー上、画像ファイルのアップロード先を年月別のフォルダで整理する機能。

トリ師匠
トリ師匠
WordPress上にアップロードした月ごとのフォルダに画像を分けてくれるで。

 

パーマリンク設定 機能

パーマリンク設定選択

トリ師匠
トリ師匠
主にパーマリンク(個別ページURL)の初期設定を決める機能じゃな。管理機能から「設定」「パーマリンク設定」を選択してみ。

① 共通設定

パーマリンク(個別ページURL)の基準を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
実はパーマリンクは意外に重要でな、SEOやページの分かりやすさの観点からも、余分なもんは極力不要と言われとる。しかも後から修正するのは非常に面倒、かつリスク大やから、最初にちゃんと決めてやるのが重要じゃ。
ダンパ
ダンパ
基本は「https://ドメイン名/スラッグ(個別ページの名前)」という構成にしておけば問題ないでしょう。なお、スラッグは記事別に最適な名前にすることをオススメします。(例えばこのページのスラッグは、「default-setting3」です)

② オプション

カテゴリー用のパーマリンク、タグ用のパーマリンクをそれぞれ設定します。

トリ師匠
トリ師匠
スラッグの前にカテゴリー名やタグ名を追加したい場合なんかに使うとええで。
ダンパ
ダンパ
ですが、一度設定すると後でカテゴリーやタグを消して不要になったからといって簡単に直すことはできません。ご使用は計画的にお願いします。

 

プライバシー 機能

プライバシー選択

トリ師匠
トリ師匠
こちらも主にEU対応に準拠する形で追加されたページポリシーを設定する機能じゃ。管理機能から「設定」「プライバシー設定」を選択しよか。

① プライバシーポリシーページ

Cookieの使い方や免責事項などの制約事項を記入したページをプライバシーポリシーページとして設定する機能。

トリ師匠
トリ師匠
いわゆる「自分のサイトを見る際の注意事項」の書かれたページを設定する機能やな。Cookie(ユーザーのスマホやPCに保存される情報)やメールアドレスなんかの取り扱いまで、必要なことをあらかじめ書いとくことでサイトの信頼性を向上させるちゅうことじゃの。
ダンパ
ダンパ
Google AdSenseの使用や、EU向けページを作成している場合など、ポリシーが必要な場合はしっかりと設定してくださいね。

全ての設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
また嫌なワードが出てきたの…
トリ師匠
トリ師匠
AdSenseか? そろそろウチものっけるかの。サイトの直しが終わったらいよいよじゃ。
ぐず夫
ぐず夫
また仕事が増えるんか。勘弁してくれ。

以上でWordPressの設定を終了します。

ではまた次回!