WordPressで表示とコメントの設定をしよう!【表示設定、ディスカッション 編】

ブログ管理WordPress基本設定, ディスカッション, 表示設定

表示とコメントヘッダー

トリ師匠
トリ師匠
引き続きWordPressの設定じゃ。

ぐず夫
ぐず夫
へいへい。やりますよ。
トリ師匠
トリ師匠
相変わらず清々しいほど嫌々じゃな。今日は「表示」と「ディスカッション」部分を触ってみるで。

ということで、今回はWordPressの基本的な「表示設定」と「ディスカッション」について触れてみたいと思います。

表示設定 機能

表示設定選択

トリ師匠
トリ師匠
主にサイトの表示に関する設定をする部分じゃ。それほど多くの項目がある訳じゃないで、ちゃっちゃと見てみよか。管理画面から、「設定」「表示設定」を選択じゃ!

① ホームページの表示

サイトのホームページ(トップページ)を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
ウチはLuxeritasで設定してるで、使ってる人はそちらを見たってな! 基本的に中身は同じじゃ。

◆トップページの設定はこちら!

② 1ページに表示する最大投稿数

1つのページ(一覧ページ)に表示する最大の投稿数を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
こちらもウチはLuxeritasで設定してるで。もっと詳細に設定できるで、詳しくはそっちを見たってな!

◆1ページに表示する最大投稿数の詳細はこちら!

③ RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数

RSS/Atomのフィード取得時、表示する投稿の数を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
RSSとかAtomてのは、サイトの更新を通知してくれる機能での。通知する時にどれだけ情報をのっけるかっちゅう設定じゃな。基本はそのまま(10件)でOKじゃ。

④ RSS/Atom フィードでの各投稿の表示

フィード取得時、各投稿ごとの表示方法を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
通知した相手に表示する更新の中身を設定するイメージじゃな。「全文を表示」にすれば通知を受け取った人はウチのページを見いへんでも全文読めるで。普通は「抜粋のみ表示」に設定するかの。

⑤ 検索エンジンでの表示

検索エンジンへのインデックスに関するを設定します。

トリ師匠
トリ師匠
ここにチェックいれるとYahooとかGoogleさんの検索に表示されへんようになるで。間違えてチェック入れてると検索サイトから誰も来んくなるで注意してな!

 

ディスカッション 機能

ディスカッション選択

トリ師匠
トリ師匠
サイト記事へのコメント欄に関する設定をする機能じゃ。コメントの可否や通知に関する部分が主かの。じゃ早速、管理画面から「設定」「ディスカッション」を選択してみよか。

① 投稿のデフォルト設定

投稿に関するデフォルトの設定を行います。

【 この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる 】
記事内でリンクを貼ったサイトに対し、相手サイトへ通知を送る機能。

トリ師匠
トリ師匠
ウチのブログに「アナタのサイトへのリンクを貼りましたよー」て通知する機能じゃな。必要ならチェックするとええで。交流のきっかけにもなるかもの。

【 新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける 】
他サイトにて自分のサイトへのリンクが貼られた場合に通知が届く(ピンバック)ようにする機能。

トリ師匠
トリ師匠
通知する場合と逆の機能じゃな。受け取りたい場合はチェックするとええで。

【 新しい投稿へのコメントを許可する 】
投稿記事へのコメントを許可する機能。

トリ師匠
トリ師匠
コメントを有効にする場合はチェックしたってちょ!

② 他のコメント設定

コメントに関するその他の設定を行います。

【 コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする 】
投稿する場合に名前とメールアドレスの入力を必須にし、そうでなければコメントを許可しない機能。

トリ師匠
トリ師匠
そのまんまやの。スパム防止のためにチェック入れとくか、広くコメントしてもらうために外すか意見が分かれるところかの。

【 ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする 】
ユーザー登録されている方のみにコメントを許可する機能。

トリ師匠
トリ師匠
一般設定の「メンバーシップ」で誰でもユーザー登録が可能にしてるよなページなら、「メンバーのみコメント許可」みたいな感じで使えるで。普通のサイトならおおよそ不要な機能じゃ。

【 ○日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる 】
指定日時以前の記事に対するコメントを許可しないよう設定する機能。

トリ師匠
トリ師匠
「一年以上放置してる記事にツッコミ入れんといて!」みたいな使い方ができるの。

【 コメントCookieのオプトインチェックボックスを表示する 】
次回以降のコメントのため、ユーザーのブラウザに名前、メールアドレス等を保存する内容のチェックボックスを表示する機能。

トリ師匠
トリ師匠
いわゆるEU対応のために追加された機能やの。個人情報保護目的でCookie(ユーザーのスマホやPCに保存される情報)の管理について確認が必須な地域が対象ならチェック付ける感じかの。

【 コメントを○階層までのスレッド(入れ子)形式にする 】
コメントに対するレスポンス表示を指定の値に階層化して表示する機能。

トリ師匠
トリ師匠
階層化すると誰に対するコメントか分かりやすいで。基本デフォルトのままで十分じゃ!

【 1ページあたり○件のコメントを含む複数ページに分割し、○のページをデフォルトで表示する○○コメントを各ページのトップに表示する 】

1ページあたりの最大コメント数と、新旧どちらのコメントをトップに表示するかを設定する機能。

トリ師匠
トリ師匠
「50件以上コメントあったら2ページ目に移動」みたいな感じに設定するもんじゃ。盛況なコメント欄なら設定するのもええな。

③ 自分宛のメール通知

メール通知を受けるタイミングを設定します。

【 コメントが投稿されたとき 】
コメントが投稿されたタイミングでメール通知を行う機能。

【 コメントがモデレーションのために保留されたとき 】
⑤コメントモデレーションの設定に当てはまるコメントを受けたタイミングでメール通知を行う機能。

トリ師匠
トリ師匠
メール通知のタイミングは好みなので、好きに設定したって!

④ コメント表示条件

ユーザーコメントの表示に関する条件を設定します。

【 コメントの手動承認を必須にする 】
管理者による手動承認が行われた場合のみコメントの表示を許可する機能。

【 すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする 】
一度許可済みのユーザーのみ制限なくコメント表示を許可する機能。

トリ師匠
トリ師匠
初投稿者の変なコメントを表示したくない場合にチェックするとええで。

⑤ コメントモデレーション

複数リンクや指定した条件を含むコメントを承認待ちに設定します。

トリ師匠
トリ師匠
指定した以上のリンクや条件に合致するリンクが貼られたコメントを承認待ちにして表示させないことができるの。また③で設定しとくと、コメントが貼られたタイミングでメール通知を受けることも可能じゃ。

⑥ コメントブラックリスト

指定した条件を含むコメントを無条件でゴミ箱へ移行します。

トリ師匠
トリ師匠
承認待ちでなく無条件でゴミ箱へ捨てる設定じゃな。

⑦ アバター

コメント欄に表示されるユーザー別のアバター画像に関する設定をします。

【 アバターの表示 】
画像表示を許可する機能。

【 評価による制限 】
gravatarの評価した格付けに対し、合致するユーザーのみ画像表示を許可する機能。

トリ師匠
トリ師匠
きわどいアバター画像を表示させたくないサイトなんかで設定しとくとええかもの。

【 デフォルトアバター 】
アバター画像を設定していないユーザーに使用されるデフォルト画像を選択する機能。

トリ師匠
トリ師匠
どれでも自由やで好きなのに設定したってな!
ダンパ
ダンパ
なお、アバター画像の登録はWordPress.comが行っているGravatar(グラバター)上で設定可能です。興味のある方はこちらに登録し、画像を設定してみてください。
ぐず夫
ぐず夫
ワシも機会があったらしてみるわ…

表示設定とディスカッションの設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
意外に設定する項目が多いやないか!
トリ師匠
トリ師匠
せやな。でも最初じゃからこれくらいは必要やと思わへんか?
ぐず夫
ぐず夫
(最初やからて)
素知らぬ顔して棚上げするんやな。感心するわ、ホンマに…。

以上でリセット、表示設定、ディスカッション編のWordPress設定を終了します。

ではまた次回!