忘れていたとは言わせない。WordPressの設定をしてみよう!【一般、投稿設定 編】

ブログ管理WordPress基本設定, 一般設定, 投稿設定

基本設定ヘッダー

ぐず夫
ぐず夫
…なんや、この題名。
さすがに酷すぎへんか?

トリ師匠
トリ師匠
…そうじゃな。我ながら酷いかもしれへんの。
ぐず夫
ぐず夫
WordPressの設定て、「普通」は最初にするんやろ…。ワシでも分かるで。
トリ師匠
トリ師匠
…せやな。でもしゃーないやろ、忘れてたんじゃから。

ということで、今回はWordPressの基本的な「設定」について触れてみたいと思います。

WordPressをインストールしたら最初に行う項目。それが「一般設定」だ!

まず基本設定だ!

ぐず夫
ぐず夫
どの口で言ってんねん。悲しくならへんか?

トリ師匠
トリ師匠
…みなまで言うな。気を取り直していくしかないやろ。
ぐず夫
ぐず夫
そんで、なんやこの「設定」言うんわ。
トリ師匠
トリ師匠
主にサイトの基本的な項目を決める機能じゃの。サイトの名前からプライバシーポリシーの設定まで、最初に設定すべき根本の設定を行う場所じゃ。
ぐず夫
ぐず夫
「基本」なんやな。今まで散々細かいとこ設定させてきて、今から「基本」をやるんやな。
トリ師匠
トリ師匠
やかましい! まあ厳密な話をすれば、基本の設定はWordPressの公式ページにマニュアルがあるで、それを見ればええと思っとった訳やけど。ウチだけ見てる人もおるかもしれんで、色々触れてみよっちゅう試みや。
ぐず夫
ぐず夫
ワシみたいな人のことやな。当然、公式マニュアルなんて見てるわけないしな。
トリ師匠
トリ師匠
自慢すな。せっかくやで設定のポイントなんかも触れながらいこか。項目多いで全3回に分けて説明するで。

一般設定 機能

一般を選択

トリ師匠
トリ師匠
サイトの基本となる部分の設定を行う機能じゃ。早速WordPressの管理画面から、「設定」「一般」をクリックじゃ!

① サイトのタイトル

サイトのタイトルを設定します。

② キャッチフレーズ

サイトのキャッチフレーズ(説明)を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
①と②はLuxeritasでも設定してるでな。そちらもチェックしたって!

◆Luxeritasでタイトルとキャッチフレーズをチェック!

③ WordPressアドレス(URL)

WordPressをインストールしたアドレスを設定します。インストールアドレスを変更していなければ変更の必要なし。

④ サイトアドレス(URL)

サイトを表示するURLを設定します。WordPressアドレス同様、アドレスを変更していなければ③で入力されている内容と同じで変更の必要なし。

トリ師匠
トリ師匠
これらはWordPressのインストール時に決めた「ディレクトリ」ちゅう場所のこっちゃな。ウチやとWordPressのインストールで設定した場所じゃ。

◆インストールのディレクトリ設定はこちら!

⑤ メールアドレス

コメントの通知などを知らせるために用いるメールアドレスを設定します。

トリ師匠
トリ師匠
サイトに関する連絡が入る大事なアドレスやで、ちゃんと設定したってな!

⑥ メンバーシップ

管理者以外でも新規ユーザー登録を可能にする機能。

トリ師匠
トリ師匠
例えば会員制のサイトを作る時なんかに使用する機能じゃ(例:IDとパスワードをユーザーが作成し会員だけが見られるページを作成する場合など)。普通はチェック不要じゃ。

⑦ 新規ユーザーのデフォルト権限グループ

新規ユーザーのデフォルト権限を設定する機能。

トリ師匠
トリ師匠
主に⑥を使用する場合に設定する機能じゃの。新規ユーザーを管理者が手動で追加するだけの環境なら、セキュリティ上で最も権限の低い「購読者」にしとくのがベストやろな。

⑧ サイトの言語

サイトの基本言語を設定します。

⑨ タイムゾーン

サイトのタイムゾーンを設定します。

トリ師匠
トリ師匠
⑧も⑨も日本向けのサイトなら「日本語」「東京」のままでええで。見てほしい対象にしてる国を設定すればええと思うわ。

⑩ 日付のフォーマット

表示したい日付のスタイルを設定します。

⑪ 時刻フォーマット

表示したい時刻のスタイルを設定します。

⑫ 週の始まり

週の始まりを設定します。

トリ師匠
トリ師匠
⑩~⑫も基本はそのままでええけど、好みの形式があるなら選んだってちょ。

 

投稿設定 機能

投稿設定を選択

トリ師匠
トリ師匠
投稿設定は、主に投稿に関する初期状態やメール投稿に関する設定をする機能じゃ。WordPressの管理画面から、「設定」「投稿設定」をクリックしてみよか。

① 投稿用カテゴリーの初期設定

ブログへ投稿する際に選択されるカテゴリーの初期値を設定します。(初期値:未分類)

トリ師匠
トリ師匠
初期状態やとカテゴリーが未分類のままやから、管理画面の「投稿」→「カテゴリー」から、自分で好きなカテゴリーを作成して指定してやるとええで

② デフォルトの投稿フォーマット

ブログへ投稿する際に表示されるデフォルトの投稿フォーマットを設定します。

トリ師匠
トリ師匠
これは投稿時にも変更可能やから、標準のままで構わへんで。好きなフォームがあって、いちいち変えるのが面倒な人だけ設定したってちょ。

③ メールでの投稿

メールで投稿を行う機能についての設定をします。

【 メールサーバー 】
メール投稿に用いるメールサーバーの設定を記入します。

【 ログイン名 】
使用するメールサーバーのログイン名を入力します。

【 パスワード 】
ログイン用のパスワードを入力します。

【 メール投稿用カテゴリーの初期設定 】
メール投稿する際に選択されるカテゴリーの初期値を設定します。(初期値:未分類)

トリ師匠
トリ師匠
設定方法はメールを受ける側の種類別に全然違うで一概に言えんから省略するで。そもそもワシはこの機能あんまりオススメしてないんじゃ投稿用のメールアドレスが外部に漏れた場合は不正に投稿されてしまう恐れもあるでの。
ダンパ
ダンパ
メール投稿を行う場合は、別途プラグイン等を使用し設定することをオススメします。

④ 更新情報サービス

記事を投稿した際のPingの送信先を設定します。

トリ師匠
トリ師匠
ウチの場合やと「WordPress Ping Optimizer」てプラグインを使って設定してるでの、基本的にはノータッチで構わんで。プラグイン使わん場合は、こちら「Pingサバー一覧」をコピーして使ったってちょ。

◆WordPress Ping Optimizerについてはコチラ!

 

一般と投稿設定を終えて…

ぐず夫
ぐず夫
何とも気が乗らへんな。
トリ師匠
トリ師匠
いつものことやろ。今日が特別みたいに言うな。
ぐず夫
ぐず夫
なんちゅう言い草や。親の顔が見てみたいで!

ということで、これから3回に分けてWordPressの基本設定を行います。

ではまた次回!